SBMカレッジ基礎コースご感想 2016年12月2日 <T.Y>

 

SBMカレッジ基礎コースご感想 2016年12月2日 <T.D>

 

SBMカレッジ基礎コースご感想 2016年12月2日 <K.T>

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2014年10月30日 <M.N>

voice

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2014年7月9日 <R.O>

voice

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2013年12月15日

SBMという運動の背景にこれだけ多くの理論、情報が詰まっていることに、毎回驚きの連続でしたが、その分、興味も深まり運動が毎日の義務から、健康のために必要な物へ変わってきた感じがあります。

また、知識面だけでなく、健康とメンタル面の関係性やSBMだけでなく、生きていくことに向かっての気持ちの持ち方など、非常に参考になること、とても考えさせられたこと、等々たくさんありました。健康であることは、身体の全ての部分がきちんと機能していることで、それは機能美=健康美であるということを由里子先生やインストラクターの方々の姿が証明しています。

直感でだどり着いたSBMとカレッジ基礎コースでしたが、この選択は正しく、これからの生活に大きく役立つと信じています。あっという間の5か月間、中澤さんという仲間と一緒にやってこれたこと、わかりやすいお話、常に興味を引き付けるお話で講義をしてくださった由里子先生、サポートしてくださったmasayoさん、yasukoさんに感謝です。ありがとうございました。<R.O>

 

 

今回、私をSBMカレッジ基礎コースに受け入れて頂きまして本当に感謝をしています。ここに来ることで元気をもらえ、SBM以外でもいろんな事を学ぶことができました。やはり5か月間通うということは、とても意味があると思います。その間に、身体や心の変化がいろいろとあって、面白いなと思いました。一刻も早く、身体に反応して動く自分になりたいなあと思います。

上京してくることには慣れているとはいえ、やはり敷居が高いと感じている自分がいました。仲良くお話したいのに由里子先生はいわゆる精神レベルの高い人(笑)という気持ちになってしまい、毎回会えるか不安で固かったかもしれません。今後自分を素直に出して、明るく楽しい気持ちで接することができるようになるのが課題です。でも、毎回ここにきて由里子先生の笑顔を見るたびに、安心できたのは本当です。5か月間ありがとうございました。<M.N>

 

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2013年6月22日
基礎コースから養成コースまでの10ヵ月間、ご指導いただき、ありがとうございました。
養成コースでは実際にボディーチェックを行いましたが、やはり難しくとまどうことが多かったです。しかし、相手のお体をチェックさせていただく際も、まず一番に大切なことは、自分の心と体が健康でなければならないことをいろいろな場面で実感いたしました。そうでなければ、知識も正しく身につかない、正しくお体をチェックできない、相手の立場でなく自分の都合で対処してしまうからです。
まずは自分が満たされることで、相手にも幸せになっていただく、そんな人になって行きたいと思うようになりました。
SBMカレッジで理論を学び、実践し、人生観が変わったのかもしれません。
もちろんワクワクする方向に。
基礎コースからフォローくださった芳賀さん、本当にありがとうございます。 養成コースではりえさんにもご協力いただきありがとうございます。
心から感謝いたします。
そして、由里子先生、たくさんの良い気をいただきました。
本当に本当にありがとうございました。
私の宝物の時間です。<N.I>

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2012年8月30日
養成コースの5か月間、本当にあっという間でした。基礎コースでは座学が多く、「体をみる」と言っても生徒同士でしたが、養成ではいよいよ本当のお客様をみせて頂くことになりました。
初めのころは、手順を確認するのが精いっぱいで、せっかく見せて頂いた所見を忘れてしまったり、全体の状態や付随してみるべき所見を飛ばしてしまったりしました。その度に、由里子さんにご指導頂き自分の未熟さと、心構えの甘さを痛感しました。
徐々に所見がとれるようになってからも、本当に人の体は千差万別、同じような方はいらっしゃらないので、毎回とても新鮮に、新しく学ばせて頂きながらの実習となりました。特に印象に残っているのは「悪いところを探すのではない」ということでした。ついつい「ここが曲がっている」とか「ここが出ている」とか悪いところばかりを探してしまい、しっかり身体を治されている方だと「特に何も」と思ってしまいがちでした。しかし、しっかりと椎間がひらいているのも、バランスの良い筋肉がついているのも、その方の所見なのですね。
1か所ずつを治すものではなく、その人の心と体すべてを健康にするための運動では、良い所も悪い所もきちんと把握し、それまでの成果を喜びながら次のSTEPに進んでいく。もちろん元々整っていた部分であれば、そのような体をつくられたことを尊敬する。そのことに気づけたことが、最大の成果であったのではないかと思います。そして、人の体を治すのには、まず自分から。自分がまっすぐでないと、人の体を正しく評価することができません。まずは自分の体をきちんと整えること、そして幸せでいることがとても大切だと思いました。
いつも幸せな空間を作ってくださっている由里子さんに改めて感謝した部分でもあります。一緒に楽しく学ばせて頂いたりえさん、熱心に指導してくださった由里子さん、本当にどうもありがとうございました。<A.I>



基礎コースとは全く異なった実践中心の授業で毎日とても緊張しながらも濃い内容で、あっという間に時がたっていきました。他の人のお体を触らせていただくことは、とても怖かったです。私が養成コースの中で一番印象に残っているのは、指導にあたるには今まで以上に自分の体と向き合い、鍛えていかないといけないということです。触診の姿勢を保つことがとても辛かったです。その悔しい気持ちを糧に、これまでより多くの時間、体操するようになって自分の体の変化に驚き体操に終わりはないことを身をもって体験しています。
体操のことも、腸内細菌のことも、人にお伝えすることも知れば知るほど知らないことに直面します。決して焦らず、1つ1つのことを丁寧に向き合い、自信につなげていきたいと思っています。<R.N>

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2012年4月7日
5年間SBMを実践させて頂き、ある程度のことはわかっていると思っていた自分をとても恥ずかしく思いました。確かな理論に裏づけされて、その内容はとても広く、深く、今まで以上にSBMが大好きになりました。それと同時にSBMのシンプルな動きには全て意味があり、どこまでも基本に忠実でないと同じ時間体操をしても全く効果が上がらないことを身をもって学びました。わかったと思っても何度も何度も基本と照らし合わせいつでも新鮮な気持ちで向き合うことが、今の毎日の目標です。
毎回の授業の2時間はいつもあっという間で、いつまでも講義を聞いていたくなるほどでした。SBMを実践している人、していない人とでは毎日の幸福感や人生の充実感が大きく違ってくると思います。一人でも多くの方がSBMを実践され、自分で作り上げ、自分でメンテナンスしていける本当の健康な身体を目指して頂けたら世界はもっと平和で素晴らしい環境になると思います。
由里子先生、白熱した素晴らしい講義を本当にありがとうございました。<R.N>


5ヶ月間本当にあっという間でした。SBMの知識も何もない私を受け入れて頂き、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。思い切ってご相談させて頂き、本当に良かったと思っております。回転が鈍く、由里子先生を困らせてしまったりと、授業を進める上で大変だったことも多々おありかと思います。色んな事情を抱えながらのスタートでしたが、由里子先生のご配慮の元、最後まで通うことが出来ありがとうございました。カレッジ終了間近に上級枕のお許しも頂き、とても嬉しかったです。
SBMは身体に感謝し、運動すればしただけ身体がちゃんと感じ正しい状態に戻してくれるところが何よりも素晴らしいところだと思います。自分自身、まだまだ身体を治している途中ですが、一人になっても学ばせていただいた事を無駄にしないようにSBMを取りに組んでいきたいと思っております。由里子先生、私自身の生きていくうえでの目標をもち、大きな一歩を進めたこと本当にありがとうございました。しっかり身体を治し、養成コースへ進めるように精進していきます。もっともっとSBMに深く関わっていけたらな~と思います。<H.H>

 

 

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2011年11月20日
SBMを始めて3年半、考えてみると120回以上お教室に通わせて頂いてからカレッジに通わせて頂く事になりました。そうして授業を受けてみると、授業で出てくる内容の多くは有里子さんがレッスンの時におっしゃっていたことでした。この3年半、他の方の体験談や、自分の体に関して、はたまた普段の食事や物の考え方など、何気なく交わしていた会話、そしてもちろん運動自体やそれに伴う反応などなど・・・。シャワーのように浴びていた言葉たちは、直接的または間接的にSBMのメソッドに繋がるものでした。
こうやって長く通い続けたからこそ一つの内容でも多面的にとらえることができ、また実感できたのだと思います。家で一人で続けることも可能な運動ですが(一人で続ける方が大変だとは思いますが)こうやってお教室に通い、有里子さんに指導して頂きながら運動を続けてこられたことを改めて本当に良かったなと思います。また、こんなに通っていても、まだまだ理解が足りなかった部分や、なかなか上達しない指導方法など、沢山の新しいことを学ばせて頂きました。今までは気に留めていなかった有里子さんの言葉や行動に含まれていた意味も、少し知ることができたと思います。
まだ基礎コースが終わったところなので、これから更に深く、多くの学ぶべきことが待ち受けているのだと思いますが、
「みさせて頂く」という姿勢を忘れないようにしながら、少しでもみさせて頂いた方にお返しができるようなボディチェックの仕方、SBMの指導ができるように学ばせて頂けたらと思っています。
最後になりましたが、普段は優しく、時に厳しく、心からの愛情を持って御指導くださる有里子さん、本当に感謝しています。大好きです。 そしてSBMをご紹介下さった尾崎さん、一緒に学んできた櫻田さん、そして様々な心身の症状や運動の時間を共有させて頂いたお教室の方、全てのSBMをされている方々に感謝いたします。
どうもありがとうございました。<A.W>


今回SBMカレッジ基礎コースを受講したのは、紹介者もいなかった私をお教室に入れてくださり、約10ヶ月が経過した頃でした。丁度お教室を数ヶ月前に卒業された方と少人数での受講、最初は講義についていけないのではないか?と少々不安にもなりましたが、始まってみると講義内容はとても面白く興味を引かれるものの連続で、毎回あっという間の時間でした。その中で今更ながら痛感したのは、「やはり自分次第なんだ」という事。いくらメソッドを学び、講義を受けても自分がSBMと自分自身を信じて努力することが一番大切で、だからこそ病気を治し、美しいスタイルを手に入れた方々は、その過程において揺ぎ無い自信も手に入れることができるのだなと思いました。
私自身はまだまだ身体を治している途中です。基礎コースを受講した後はカレッジから離れて、自分が納得できる所まで自分と向き合ってみたいと思っています。
レベルに差があったと思いますが、私にわかりやすいようにヘルプしてくれたあやさん、そして時に厳しく大きな愛情で御指導くださった有里子さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
どうもありがとうございました。<A.S>

 

 

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2011年7月31日
5ヶ月間あっという間でしたが、素晴らしい同期の方々と大変充実した学びの時間をいただきました。自分自身がまず最初に教室に入らせて頂いて、色々な症状の改善、そして精神的にもとても楽に生きられるようになり、もっと深く学び一人でも多くの方に伝えられたと思い入学いたしました。
人に伝えていくための技術や理論はもちろんですが、有里子先生のお客様の指導方法を見せてもらいながら実践で学んだところは大変大きかったです。いつも大きな愛で御指導いただき大変感謝しています。共に勉強した同期の方々にも大変感謝しています。基礎コースを含め10ヶ月間ありがとうございました。これから一人でも多くの方がSBMで症状を改善できていければと願っています。<Y.K>


基礎コースから継続して受講させて頂き、今まで本当にありがとうございました。基礎コースの9月から短期間で体の変化、心の変化共に驚くようなことばかりでした。こんなに心と体が繋がっていると実感したことはありませんでした。心も体もこれまで不要なものを溜め込みすぎていたんですね。
同期の皆様、有里子さんに支えて頂き、6月の山場を自分でも驚くぐらいの早さで乗り越えることができたこと、これは自信につながりました。まだまだ体を治している途中段階ですから、これから先も色んなことが課題として出てくるんだろうなと思いますが、1つ1つ受け入れて、しっかり乗り越えていこうと思います。また、今回御一緒できた同期の皆様がカレッジの回を増すごとに綺麗になっていかれる姿も励みになりSBMを続けるモチベーションになっていました。皆さんが本当に優しい方ばかりで、一緒に学べる機会をいただけて感謝しております。
有里子さん、同期の皆様、本当にありがとうございました。今後とも宜しく御願い申し上げます。<H.O>


養成コースでは触診のやり方を教わり、最初は骨を見つけることも出来ず5ヶ月間で何が身につくか不安になりましたが、回数を重ねると徐々にですが骨を確認できるようになり、基礎の講義と結びつけて学ぶことができました。毎回一緒に学ぶ仲間にも恵まれ楽しい5ヶ月間でした。
まだまだ経験不足ですが、自分の身体をSBMで健康にして、身近にいる人にSBMの素晴らしさを伝えられたらいいなと思います。有里子先生、meimeiさん、カレッジの皆さんに出会えたことに感謝します。ありがとうございました。
<K.M>

 

 

家族やまわりの人たちに「心身ともに健康で生きることの幸せ」を伝えたく受講しました。最初の甘い思いをはるかに越えてしまう、奥深いカレッジの授業の内容で「自分の身体が治っていないのに、何を伝えればいいの?」と焦り、戸惑うこともありました。そして好転反応の症状が激しく出た時もただただひたすら腰と首を振り続けました。このただただひたすらに・・・というシンプルなSBMの運動は、私の中で諦めない、逃げない、言い訳をしない、強い心を作ってくれ、そして触診させていただくことにより、骨と筋肉から伝わるものは私の手の中に残っており、今まで感じたことのない人に対しての優しさと愛おしさを感じる事ができました。
「私、有里子さんのような性格になりたいです!」と言っていたのもつい1年前のことです。その頃は素直に自然体に生きたくて無理をしていました。一年でこんなにも変わるものなのですね。そして今度は私が伝えていきます。いつもお手本となり、愛情を持って見続けてくださり、私が成長するチャンスを惜しみなく与えてくださる有里子さん。いつもどんな時も励ましあって、笑いあった同期の仲間、触診で御身体を診せてくださった方々にいっぱいの感謝をこめて。<K.M>

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2011年6月23日
2月に始まった基礎コースでしたが、とても充実した楽しい時間を過ごすことができました。そして何よりも自分の体の変化に気がつくことが出来、SBMを頑張れたのも有里子先生をはじめ、同期の御蔭だと心より感謝をしています。
人に伝えることの難しさも実感しました。まずは自分の体で証明することができればと思っています。月に2回のコースでしたが、毎回先生や同期と会うのが楽しみで色々な症状を聞くのもとても励みになりました。
一人で家でやっていたら、ここまでお尻も小さくならなかっただろうし、悩みの便秘も治らなかったと思います。引き続き自分の体の変化を楽しみにSBMを頑張りたいと思います。本当にありがとうございました。<M.H>


短いようで長い5ヶ月間でした。そして良き同期に恵まれて楽しいカレッジライフでした。セルフボディメイクの考え方、基本的なやり方の指導方法をくり返し学びましたが、大事なことはただ形を人に伝えることでなく「自らの身体は、自分で責任を持って作っていく(治していく」ものである事をいかに正しく伝えていくことであるか、だと改めて強く心に想いました。そのために順を追って各々が自分の身体で感じてわかるような指導が大切であること「目からうろこ」と思う瞬間が度々ありました。またそれほどに「人に何か教える」という事の難しさも改めて感じ入り、より真摯に向き合い勉強しなければならないとも思いました。 5ヶ月間ご指導ありがとうございました(有里子先生に)、皆さん楽しい時間をありがとうございました(同期の皆さんに)<M.S>


あっという間に5ヶ月が過ぎてしまいました。病気のデパートのような身体で2年前からお教室に通わせて頂き、SBMで身体も心も健康になってきている事を実感していました。今年、カレッジの基礎コースに入れていただき、今までセミナー等で教えて頂いた事が、分かっているつもりがそうでなく、改めて学び、納得できた事、自分自身も2年で治してきた身体とちゃんと向き合い、そして回りの人を見ることで、又、ステップアップできたように思います。
まだまだこれからですが、今回の学びで自分を信じること、自信がついてきた気がします。これからも自分の身体と素直に向き合い、SBMを続けていきたいと思っています。
根気よく御指導くださった有里子先生に心から感謝します。そして同期の皆様、明るく、楽しく、御一緒できて嬉しかったです。ありがとうございました。<C.S>

 

 

有里子さん、5ヶ月間、大変お世話になりました。「あっという間」という言葉そのものの5ヶ月間でしたが、今思い出すだけでも色々な事が頭をめぐります。私は昔、腰椎椎間板ヘルニア・子宮内膜症などの症状に悩む日々、ブロック注射・ハリや整体では治らない・・・もうあきらめかけていました。そんな中この体操を知り、最初は半信半疑だった事を覚えています。試しに初めて見ると、なんとなくいつもの腰痛が少し楽になるような気がして、「これはいったいどういうことなんだろう?」そう思い、少し知りたくなったのがカレッジを受講するきっかけでした。
受講開始後は同期の方々に恵まれ、楽しく受講をしながらも体の変化についていくのに必死になった時期もありました。体の変化とカレッジで学ぶ理論が一致し、体験と理解で納得の状況へ変化していきました。
有里子さんのお考えは「その人その人にあったやり方を」という深いお考えをお持ちで、その距離感・厳しさ・優しさ・理論、全てを学ばせて頂けた5カ月間でした。体の変化もですが、心の変化も大きかったです。みなさんに感謝感謝です・・・本当にありがとうございました。<M.K>

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2011年2月28日
とても悩んだ末に受講を希望したSBMカレッジでしたが、やはりあの時決断してよかったなと今では思っています。普段では出会えないような遠方の方々とご縁を頂けた事も有り難かったですが、何より、自分の身体に出る症状を学びながら自分で納得して運動を続けることができたため、身体を集中して治していると実感することができ、色々な症状にも全く不安を感じませんでした。
元々体調がなんとなくすぐれなかった状態から脱出したいという思いもありましたが、それより、今の教職という人に物を教えなければならない立場で、そんな人間がこんなにぶれていて大丈夫だろうか?という不安の方が受講への気持ちを後押ししたように思います。
夜寝る前に運動していると、どんなに気持ちが焦っていても、ゆったり落ち着いた気分になってくるから不思議です。まだまだ心も身体も万全とはいきませんので、自分の身体をどんどん良くし、次は自分の大切な人たちに運動を伝えていけたらいいなと思います。<O.H>


5ヶ月間はあっという間でしたが、SBMで自分の身体が変わっていくことも実感でき、また理論も合わせて学ぶことが出来て、とても良かったです。今回、私はSBMを始めてからの日が浅く、皆さんについていけるか?心配でしたが、良い仲間に巡り合えて、それが私の支えともなり、本当に楽しかったです。シンプルだからこそ難しい・・・それを指導している有里子先生の心遣いや真剣さにとても学ぶことが多かったです。SBMを通して、仕事や日常生活、人とのかかわり方や考え方など身体だけでなく心も変化してきたと思います。
この機会をくださった有里子先生、meimeiさん、カレッジの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。<K.M>


6月からお教室に通わせて頂き、身体の変化が出始めた頃のカレッジ基礎コース入学でしたので、途中、時期尚早、もう少し身体が治ってからの方が良かったのかな?と自信を無くすこともありました。でも自分の身体の方は、SBMの理論で学ばせて頂いた事と症状がピタッと当てはまり、ちゃんと理解しながら運動することによって、身体が変化していくスピードはアップしたように思います。SBMの体操をすればするほど、今までごまかし続けた多くの事が嫌になり、自分の弱さと傲慢さに真正面から向き合うようになりました。
諦めない、SBMの体操は絶対にやめない、という強い気持ちは私になかった軸をつくってくれました。私の人生の中で宝物となる沢山の事を学ばせて頂き、いつも丁度いい距離感で見守ってくださり、そしてどうしようもない時に絶妙なアドバイスを下さる有里子先生の優しさに感謝を込めて・・・本当にありがとうございました。 そして同期の皆様のこれからの変化が楽しみでなりません。<K.M>


SBMの体験、勉強は私にとって非常にインパクトの大きいものでした。毎回、学ぶことに新鮮な驚きを感じ吸収することが沢山あって、エネルギーは必要でしたが、とても充実した授業であっという間の5ヶ月間でした。今まで身体を通して学んでいたことも理論と結びつきをより深く勉強する事が出来ました。
今では体調が悪くなった時や、ぶれそうになった時はリセットの方法がわかり、自分を早く立て直すことが出来るようになっています。こうして身体だけでなく精神的にもぶれのない軸を作ることが出来るSBMに出会えたこと、そして何よりここまで導いて指導くださった有里子先生に感謝しています。
引き続き、養成コースで勉強をして更に自分の身体を通して学んでいけるよう努力したいと思います。ありがとうございました。<Y.K>

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2010年4月28日
あっという間の一年でしたが、自分の人生において最大の転機となった一年であったかもしれません。
有里子さんのご講義を伺うにつれ、人の身体の驚くべき仕組みや構造を深く知ることができて、ある時は驚き、ある時は感動し・・・と大変素晴らしい時間を過ごすことができました。

自分で言うのはおこがましいですが、何より、スタイルがとっても良くなり、鏡で全身を写すことが好きになってしまったぐらいです。これからもずっとSBMを続けることによってもっともっとナイスバディになるぞ!という欲張りな目標をかかげるまでになりました。もちろん、究極の目標は有里子さんのような身体です。
また骨を見る知識も頂戴いたしましたが、こちらはすぐにはできる事ではないので、こちらも少しずつ精進していきたいと思っています。

本当にありがとうございました。大きな感謝を込めて。

2010年4月28日R,T

私がSBMを知るきっかけは、有里子先生の本からでした。海外にいた私は、体調を崩し病院通いの毎日で、仕事にも身が入らない状態。 そんな時に手に取った有里子さんの本は、感覚的なものですが「これだ!」と思えた一瞬を今も覚えています。 それから5ヶ月かけて教室を紹介してくださる人を探し、お教室に通い半年後にSBMカレッジへ入学しました。

「これだ!」という感覚は、やはり授業を受ける度 「正しかったんだ!」と確信に変わりました。実際、海外にいた時の体調の悪さは(心臓の病気を持っていました)今、思い出せません。よく先生がおっしゃる「忘れるわよ」という言葉、そのものでした。 明日はない・・・ぐらに思いながら生活していた自分も忘れています。お陰さまで、いまは自分で自分の身体をケアすることが難なくできるので、安心しています。もちろん、どこへ行くのもSBMピロー持参ですが(笑)。

いずれまた海外に戻った時には、有里子先生の思いを一人でも多くの方にお伝えできる立場になりたい、と思っています。今年はロンドンにセルフボディメイクを開講されるお話を聞いたとき、必ず世界中で苦しんでいらっしゃる方のお役に立てるんだろうな、と思いました。
授業を通して、骨をみる実践を通して、セルフボディメイクは凄いです。
こんな機会を与えていただいて、本当にありがとうございました。

2010年4月28日K.O

 

セルフボディメイク教室卒業にあたり 2010年4月30日
私がセルフボディメイク教室のドアを叩いたのは、今から2年8ヶ月前の早秋。
きっかけは、高校時代からの友人であり、すでに教室に通っていたRieからの紹介を受けてのことでした。当時は、二十歳過ぎから続く腰痛、肩凝りが酷く、ピーク時には頭痛、吐き気、腕の痺れなどの不調がありましたが、幾度か病院で診断を受けてもどれも病名がつくものではなかったため、雑誌やネットで評判のよい指圧、マッサージなどを探しては通い、痛みをごまかしながら生活していました。不調から解放されたいと願いながらも、どこかでこのまま歳を重ねていくんだろうなという諦めもあったと思います。
そんな私が、有里子先生のボディチェックを受け、歪みや痛みの原因がどこにあり、どんな状態であるのか。この先起こりうる症状がどんなものであるのか。を伺った時、難しいことは半分も理解できてはいませんでしたが、「このまま歳を重ねて、あちこち痛いのは嫌!病気になるのはもっと嫌!他人任せではなく、自分の身体を自分でメンテナンスできるなんてすごい!チャレンジしてみたい!」と強く思い、すぐに入会をお願いしました。
「入会したからには、絶対に諦めないぞ!」という気持ちでいざスタート。最初は、時間が続かなかったり、運動の途中で眠ってしまったりもしましたが、育児、仕事、家事をしながら、毎晩運動を続けました。
1年経過~、腰痛、肩凝りは緩和されマッサージに行きたいという思いはなかったものの、歪み、サイズにはほとんど変化がありませんでした。「もしかしたら、私だけは変わらないんじゃないの?」と不安になり、Rieに相談したこともありました。振り返れば、『責める運動=ダメ運動』を必死にやっていた時期です。運動の仕方が悪いと決め込み、運動時間を長くしたり、振りに勢いをつけてみたり、振り幅を気にしたり・・・1年半経過したころ、師匠に「あなたはこの運動が好きでしょ?」と聞かれました。私は「はい」と即答していました。私のターニングポイントは、この短い会話からでした。
難しく考えるのはやめよう。この運動が好き! だから、初心に戻り自分の身体を自分でメンテナンスできるよう、まずは身体と向き合おう。長い時間をかけて歪ませてきたんだから、ゆっくりじっくり整えていこう。2年経過~、ようやく歪み、サイズに変化が出てきました。もちろん、腰痛、肩凝りなんて不調はもうありません。いつも重かった運動が軽やかに、骨は徐々に定位置へ、筋肉はほどなく定着、余計なお肉は彼方へ。
そしてGパンサイズは、27インチ⇒22インチへ。
※試着室でサイズ表を見て、何度ニヤニヤしたことか。。。
私がセルフボディメイクを通して得たものは、歪み、サイズの変化だけではありません。
信じることの大切さ、諦めない強い気持ち、限界はすべて自分が決めていること、たかが努力されど努力。得られたことに感謝し、これからも運動を続けていきたいと思います。
最後に、いつも絶妙なタイミングでサポート、アドバイスをくれるパワフルRie、バービー人形のようなスタイルからは想像できないお転婆な性格で笑いをくれるWさん、勉強熱心で女性らしい気配りができていつも回りの人を幸せにしてくれるAさん。
そして、長い時間をかけて常に私に必要なことを考え、言葉を選び、丁寧にかつ適切にご指導いただいた有里子先生。たくさんの思いを込めて、本当にありがとうございました。
2010年4月30日 N.S

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2010年1月12日
私はエキサイトのセミナーを受講後、基礎コースを経て養成コースを学ばせて頂きました。
有里子先生に出合った当初はまさしく、病気のデパート。数々の不調を抱えながらいつも人に心配をかけながら毎日を送っていました。そんな私が今は自らの体調に自信を持ち、家族や大切な人達の体調を守ることが出来るようになれたのは、カレッジで学ばせて頂けたからこそです。

養成コースは想像以上に壮大・・・といいますか、奥が深くて技術云々以上にこれからは、生きていく上で一番大切であろうことを学ばせて頂きました。それと同時に自分の傲慢さ、人にこれまでどれだけ迷惑をかけて生きてきたかを痛感致しました。有里子先生の御指導は、その時々、私に必要なことを教えて下さり、愛情を持って時には叱って下さり、一緒に喜んで下さり、何も言わず寄り添って下さり、先生という枠を超えて、一人の女性、人としても学ぶべき事が沢山あり、有里子先生という人に出会えたことに心より感謝しております。

又同期の皆さんとも励ましあい、刺激を受けながら学ばせて頂けた事、素敵なお客様方との出会い、全てに感謝の気持ちで一杯です。

出産後、SBMで骨盤を正しい位置に戻し、いち早く産前の体型に戻すことが今、一番楽しみです。
知識でなく、私の身体が証明となり、いつかSBMを通して健康にハッピーに生きられるお手伝いができる事を願っております。
2009年12月12日
K.Y

 

セルフボディメイク教室卒業にあたり 2009年12月31日
有里子さん
3年と2ヶ月。文字にすると長い年月ですが、なんともあっという間の時間でした。早く卒業をしたいと思ってはいたものの、いざ卒業となると嬉しいような寂しいような気がしています。そしてこれからが本当の意味で自分のからだを自分でケアしていくSMBを実践していくのだと思っています。
私がSBMに出会ったのは子供を1000グラムという超未熟児で出産して1年半が過ぎたころでした。そんな出産をしてしまった自分を責め、それをきっかけに体と向き合い、悪いところは治したいと思っていたときでした。それ以外にも肩こりや腰周りにつきはじめていたお肉も気になっていました。
最初に体操を指導していただいたとき、直感で『これはすごい!』と思いました。今まで体験したことのない痛みや体の芯に届いているという感覚、それがすべてこのシンプルな動きによってもたらされているという感動すらありました。
最初は痛くて痛くて短い時間しかできませんでしたが、徐々に時間を増やしてとにかく毎日関わるところから始めました。
大人になってから何かを毎日継続していくというのは本当に大変なことだと思います。私自身もまだ授乳中で、すぐに子供が起きてしまったので体操も途切れ途切れでやっていましたし、仕事も家事もありました。出来ない理由はいくらでも挙げられるのですが、とにかく『いい状態』になっていたくて、ひたすら体操をしました。気持ちがどんどん体の中にはいっていくのが楽しくて、一日の中でSBMへの優先順位はかなり高く置いていました。健康を後回しにできる言い訳はないと思います。
そして今はどこが不調だったのか思い出せません。有里子さんが『本当に直るということは忘れてしまうことです』と繰り返しおっしゃってくださったように、肩こりってなんだけ??という具合です。それよりも日々体調がいいってこういうことなんだと健康の意味を実感する毎日です。
私がSBMで得たものは健康だけではなく、内面のことも多くありました。『健全な精神は健全な肉体に宿る』という有里子さんのお話が大好きでしっくりときてつい陥ってしまう考え方の癖をなおして、もっと楽に生きていきたいと思うようになり、ある時期からは内面に向き合うことを重視しました。心の問題は奥が深く、この部分が改善されましたというのは難しいですが何かに迷ったときはひたすらSBMをして、まっすぐに神経の通った状態での判断にまかせようというある基準ができたように思います。その基準はゆるぎなく、何を選ぶにしても正しいと確信しています。
SBMを理解してくると世の中の健康に対する情報がいかに浅く、あいまいなものであるかに気づかされます。体が本来の姿に戻るために簡単な方法など存在しないと思います。てっとり早くできることに本物は存在しません。
さて、今の私は年を重ねていくことがとても楽しみです。病気や不調への不安がなく、心配事はSBMで吹き飛ばし、毎日を感謝の気持ちですごすことができたら、どんなに楽しい毎日かとわくわくします。
有里子さん、
いつも飛びきりの笑顔で迎えてくださって
体の状態をいつもみてくださって
励ましてくださって
迷ったときにはとことん話をきいてくださって
毎日の積み重ねの大切さを教えてくださって
そして何より出会ってくださって
本当にありがとうございました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
2009年12月31日 中津 理恵

 

SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2009年11月15日
「愛する人にSBMを教えられるようになる」という目的で取り組んだSBM養成コースの成果は、自分の周りにいる人々の骨を把握できるようになった事です。色々な身体に触れてみると、頭のてっぺんから足のつま先まで、特に腰、背骨、首を通してその人の健康の現在地が見えてきて、普段の食生活や運動の有無、ストレスの受け方までもが解るようになりました。本当に「骨は人間を語る」という事をつくづく感じさせられる体験を重ねることができました。

指導者としての大変さと、あるべき「在り方」を学び、とても有意義な経験をしました。これから、指導者であるとともに、SBMを続ける側の両方の立場でSBMを通して、周りにいる人々や家族の健康管理と自分自身の健康管理に努めて行きたいと思います。
2009年11月15日
S.O 

基礎コース終了後、引き続き養成コースにて学ばせて頂きました。有里子先生の御指導、そして同期の方と一緒に学べたことに感謝いたしております。
養成コースでは、身体の触診を学び、家族、友達の身体を見させてもらうようになりました。人の身体に触れて初めてこれまで学んだ理論だけでは不十分で、沢山の方々のお身体を見させて頂き、そこから学ぶことの大切さに気付かされました。また自分の弱さや傲慢さなど、自分自身を見直し向き合うようになりました。
本日の講義で、指導者としての心構えの話をお伺いし、今後は腹をくくって家族、友達、お客様にSBMを伝え一緒に成長していきたいと思います。今後も御指導宜しくお願いいたします。

2009年11月15日
M.K

SBMの指導者としての技術以上に、自分自身がこれから生きていく上での必要な事を多く学ばせて頂きました。私は客室乗務員という仕事を通して、毎日多くの方と接する機会を頂いています。その中でついてしまった癖が、短時間で「この人はこう」と決め付けてしまう傾向にあることです。このSBM養成コースの中で、まず自分が今までいかに人を簡単に理解していたつもりになっていたか?を痛感しました。

多くの方の身体を診させていただく機会をいただき、誰一人として同じ身体の方はいないし、悩みも生活環境も人それぞれです。患者さんとしっかりと向き合い、真の意味で理解することは本当に難しいし、それまでは日常生活や仕事の中でも人を理解しようとしていなかった自分を反省しました。また、知識をつけたり、経験を重ねる事は簡単なことかもしれないけれど、相手にとって、何が必要か自分でその人に伝えるべき事は何かを考えて、人と会話をする事を全くしてこなく、自分の知識経験をダラダラ話すことに満足していた愚かさに気付きました。

話す事よりも聞く事、その中で必要な事を自分の引き出しの中から伝える事がSBMの指導者としても人としても大切なことだと思います。養成コースを受講しながら、こんなに未熟な私を受け入れてくれていた友達や家族、私の周りの全ての人達に感謝の気持ちで一杯になりました。

今までSBMをしながら何度も弱音をはいたり、いい加減な気持ちになった時も大きな愛で私を指導してくださった有里子さんに心から感謝します。また、一緒に学ばせていただいた同期の仲間がいたからこそ、刺激を与えていただき頑張ってこれました。決して自分自身に甘えない、頑張るには限界がないという事を学びました。本当にありがとうございます。

多くの方が健康で幸せな毎日を過ごせるように、自分自身で自分の身体を治せるSBMを伝え、恩返ししていけたらと思います。
2009年10月30日
M.W

 

SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2009年10月19日
まず最初に有里子さん、そしてこのカレッジをご紹介してくださったOさんへ。 5ヶ月の間におけるカレッジで学ばせて頂きました全てに心から感謝の言葉を述べさせて頂きたいと思います。

人に言わせれば「やせている」人に分類されていた私でしたが、上半身のサイズは36でも下半身は42といって典型的下半身デブで、年齢を重ねていくごとに下半身だけ太っていく一方・・・。体調もすぐれず、お腹はいつもガマガエルのように膨れていく有様。そろそろ馬路でヤバイな・・・そう思っていた時に出会えたのがセルフボディメイクでした。

絶対的に信頼をよせる友達からの紹介でしたので、不安はありませんでしたが、最初は「本当に骨が動くのだろか?」という疑問はありました。しかし、もう私が頼れるのはSBM(セルフボディメイク)だけ!と一生懸命SBMに取り組んで2ヶ月後のこと。デニムを買いに行ったら、2サイズも小さいデニムが難なくはけるではありませんか。 大きな喜びと共に本当に驚きました。5ヶ月経過した今では、36、もしくは34のボトムまではきこなせるようになりました。まだまだ発展途上なので、毎日感じる”変化”を楽しんでいます。

また、カレッジで学ばせて頂く理論も大変興味深い・・・というか「目からウロコ」なことばかりで、自分が今まで人間の身体についてあまりにも無知であったなと日々反省しております。かつ、今ここで教えて頂けて本当に良かった!と胸をなでおろしてもいます。SBMを続けたら有里子さんみたいな可愛いお顔になれるんじゃないか?とあわい期待をつい抱きがちで、それが叶わないことがSBMの唯一の難点ではありますが・・・ これから先、80歳のおばあちゃんになってもSBMを続けていきます。

養成コースでさらに深くSBMを学ばせて頂けること、とても楽しみにしております。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

2009年10月19日 
R.T


この度は、母共々セルフボディメイクを学ばせていただきまして、ありがとうございました。いつまでも悩んでいないで、行動を起こして本当によかった・・・と今、また改めて思っております。

いつも疲れていた事、毎月の生理の痛みが怖かった事、できればずっと動きたくなかった事・・・、以前の自分の身体がどうだったか?思い出したらきりがないほど、病んでいました。整体に行っても「このぐらい歪んだ骨の人、沢山いるよ」といわれることに不信感を抱きました。でも今ながらわかります。これも全て基礎コースで学ばせていただいたお陰でした。有里子先生、なかなか理解ができない私に何度も丁寧に教えてくださり、大変ありがとうございました。 そして、家族もSBMカレッジに行くことを快く見守ってくれたお陰です。何が抜けてもたどり着けないことだったので、とても感謝をしています。

SBMを初めて、カレッジに伺う前から数えるとはや1年になります。途中、体調の悪さが数ヶ月続いた時にはさすがに滅入りましたが、その原因もカレッジで教えていただけて目から鱗でした。そして、「私は大丈夫」という自信に大きくつながりました。日々変化していく私の様子を一緒にSBMを学ぶ母が一番認めてくれました。今では心配されることも無くなり、ちょっと淋しい気もしますが自立できている証拠ですよね。健康が一番、という言葉が身に染みます。

初めは基礎コースだけでも受講できたら、と思っていましたが今ではとても欲張りになりました。養成コースでも引き続き御指導いただけることを望んでおります。資格を取ったら少し先になると思いますが、いつか多くの方にSBMを伝えたいです。以前の私のような身体の人を助けたいです。
これからも有里子先生、末永くよろしくお願い申し上げます。

2009年10月30日
H.U

 

第3期SBMカレッジ養成コース(認定済み)ご感想 2009年9月10日
養成コースでは、SBM指導者としてどうあるべきか?患者さんとの接し方などを主に実践を通じて学ばせて頂きました。色々な方に触診(ボディチェック)の練習をさせて頂く中で、最初は指導者としての存在を示したい自分がおり、得た知識を必要以上にひけらかしたり、つい悪い箇所ばかりを見つけようとしてしまっておりました。

自分の身体を治したくて来ていたはずなのに、これを知っている自分は偉い、などという大変傲慢な気持ちを持ってしまっていました。しかし、養成コースでは有里子先生の師匠からも直接お話を伺うことが出来、知識でねじ伏せては決して患者さんの真の部分に響かないこと、そもそも人に教えたかった動機はなんだったのか?ということをお話して下さり、それまでの自分の曲がった考え方や下心にハッとさせられました。

「知識など無くとも自分自身の治った身体が証明になる」有里子先生は頭ではなく、心で教えてくださっているということにも気付かせて頂き、まだ不完全で自分に自信がないからこそ、つい知識が前に出てしまっていたことに深く反省させられました。自分自身が治る過程を経験していなければ、実感として患者さんにお伝えすることは出来ません。運動のやり方を伝えたものの、相手がやってくれない、というのも自分自身が証明になっていなければ、当たり前だということも痛感致しました。

セルフボディメイクは、シンプルで理にかなっているからこそ、色々なことが浮き彫りにされ、指導者としても運動を実践していく上でも決して嘘がつけません。それを自分が手にする事が出来たことを心から嬉しく思います。そして、それを惜しみなく根気強くお伝えくださった、まさに御自身が「正しいお身体」の証明である有里子先生、基礎コースからの同期の方々には深く感謝を申し上げます。

2009年8月23日
F.K

今回の基礎コースが終了して2ヶ月経った後で、養成コースを受けさせていただきました。しっかり自分の身体を治しながらSBMについて更に詳しく学びたかったのです。SBMによって自分の身体が少し良くなってきたことを感じていましたので、養成コースで身体の症状が辛いという人にSBMを教えたいと思っていました。けれども学ぶにつれ、人に伝えるのは簡単なようで本当に難しいと感じました。

特に自分の身体がまだ完全に治っていないので、伝える時に自信の無さが出たり、責任ある行動が取れなかったりもしましたし、運動が疎かになった事もありました。養成コースを受けるのが早すぎたのだと考えたこともありましたが、色々な気付きを与えて頂き、やっぱり今がベストなタイミングだったのだと思っています。

師匠の特別講義では自分自身を見直す機会を与えて頂きました。有里子先生と一緒に学べた仲間の皆さん、そしてSBMがご縁でお会いできた方たちに感謝の気持ちでいっぱいです。本当に有難うございました。

2009年8月23日
N.Y

私は皆様と違う環境の中、養成コースまで学ばせていただきました。とても身勝手な依頼でしたが、こうして最後まで見捨てずに教えてくださった有里子先生に感謝を申し上げます。
もともと幼いころから体調が悪かったのですが、原因が何1つわかりませんでした。よって、服用するお薬がどんどん増えること、長年の意味のない検査の山に疲れ果てていました。けれど、ある時ふと思ったのが、この症状がわからないのはお医者様が悪いのでなく、自分に原因があるのだよな?と考え始めてから手探りで何かを求めるようになりました。自分でできる何かを、です。 それが、SBMとの出会いでした。

基礎、養成コースの中では、「だからか!そーだったのか、それが私だったんだ、理由はそのためか?」と、授業を受けるたびに、自分の身体と照らし合わせ、ピタ、ピタと原因とその理由が明確になるのです。その時は、すごいことを発見したような、心の詰りや身体の詰りが一遍に取れていくような感覚だった事を、今も忘れることができません。

何も聞かず、何も言わず、受け入れてくださった有里子先生に感謝を申し上げます。今後も自分自身は先生という立場にはなりませんが、身体についてお困りの方にSBMのメソッドをお伝えしていきたく思います。 直接お会いすることはできませんでしたが、皆様と同じ空気を吸うことができたことにも感謝しています。 
追記:現在の体調はいたって良好です! 
2009年8月30日
J.O

 

セルフボディメイク教室卒業にあたり 2009年8月24日
有里子様

2007年10月から約3年もの月日の間、本当にお世話になりありがとうございました。 決して優等生ではなかった私をここまで根気よく導いて下さり、心より感謝しています。 今この3年間のことを走馬灯のように思い返しています。

初めてのボディチェックの日、枕を腰に入れたら背中はもちろんお尻も床につかなかったこと、 今思い返すと笑ってしまいますが、当時は本当にびっくりでした。 (『えっ、これでどうやって運動するの?本当にお尻は床に着くの?』と。。。)

平背が酷かったので、最初の頃は肩が床につかず、常に肘に床をこすった擦り傷ができているほど でしたが、左肩がまず最初に床に着くようになり、だんだんと右肩も降りてきて、数ヵ月後、肋骨が 正常な位置に戻った頃、行き着けの下着屋の店長さんに『何があったんですか?』と体型の変化に びっくりされたこと、今では懐かしく思い出します。 この変化のおかげで、70D->65E (バストは小さくならず)アンダーバストのみサイズダウンしました。

9ケ月程経った頃でしょうか、お教室での写真撮影でお会いしていた方に数ヶ月ぶりに再会し、 「あれ?前猫背だったのに、猫背じゃなくなってるね!」と言われ、すごく嬉しかったこと、 今でも鮮明に思い出します。この頃から、長年悩まされていた肩凝りと腰痛からすっかり開放されました。

1年半程が経過する頃には、外反母趾も解消、長時間歩いても重たい荷物を持っても全く疲れなくなり、 「疲れた~」という言葉を手放すことができたように思います。

SBMと出会う前は、疲れる度に整体、鍼、マッサージ、溶岩浴などなど通いつめていたのが嘘のようです。
これまでいかにその場しのぎの無駄な対処に振り回されて過ごしてきたかを痛感しています。 身体が不調になる原因は全て自分の行ってきた生活習慣にあり、その結果身体を歪ませてしまっていた のですよね。そのことにようやく気づくことができました。 でもSBMがあれば、それを自分自身で治すことが可能になるということを身をもって学ばせていただきました。 有里子先生との出逢い、そしてSBMという素晴らしい運動を学べた機会に感謝しています。

上級枕になり、『骨盤が揺るがなくなったら卒業かな?』と思いきや、試練はこれからでした。 1年半程が経過した頃、頭皮から粉がふくようになり、顔のアトピーもだんだん悪化してきました。 原因はその頃の配達弁当中心の食生活、そして骨が正しい位置に戻ることで神経の通りがよくなり、 悪いものが徐々に外に出てくるようになったのです。

同じお教室の方が腸内細菌を摂取しアトピー治療に取り組んでいることを知り、私も挑戦してみることにしました。 その方達のアトピーが快方に向かっていることも背中を押した大きな要因でした。 腸内細菌を摂取し始めてから、1ケ月程経過した頃、顔に突然白い粉がふき始めました。 これがアトピーとの戦いの始まりでした。
最初は顔から粉がふく程度だったのが、だんだんと今まで体内に溜まっていた悪いものが内側から出始め、
アトピーとなって赤く発疹し、だんだん皮膚が厚くなり象肌のようになり、やがてそれが白く粉をふき始め、
皮が向ける、そしてまた赤く発疹し、、、の繰り返しでした。そのサイクルは約1週間。 1週間の中で、発疹 -> 皮膚が厚くなる->粉をふく -> 皮が向けて因幡の白うさぎ状態に戻る -> 再び発疹 を周期的に繰り返すのです。最初は顔だけだったのが、やがて耳、首へと広がり、しまいには、手足の皮膚の 柔らかい場所にまで広がっていきました。

これに対処するには腸内細菌を摂取し運動し続けること、これしか方法がありません。 私は改めて『自分で自分の身体を治すんだ』と決意し、強化月間と称して運動時間を長めに設定し、 空いてる時間はすべて身体と向き合う時間に当てることにしました。 それでも、『いつになったら快方に向かうんだろう』と、すがるものはなにもなく(信じるものは自分だけ)、 痒くて一睡もできず、枕は膿と血だらけになり、部屋は剝けて落ちた白い皮膚だらけ、 正直、時には心細くなったこともありました。 そんな時、有里子さんやお教室で会う仲間達の言葉にとても救われました。本当に感謝しています。 師匠に身体を診ていただいた際、「(出ている症状をすべて)受け入れること」というお言葉をいただきましたが、 それまでの自分は「なんで痒いの?」と攻めの姿勢だったことにも気づかされました。

この治療を通し、今まで自分がしてきた食生活を改め、すべて手作りの食事に変え、自分の身体が 受け付けないものは摂取しないよう心がけました。すると、そのうち摂取すると身体が喜ぶものが わかってくるようにもなりました。 アトピーとの戦いは、1年数ヶ月にも及びましたが、これはすべて自分が今まで摂取してきた身体に 悪いものの蓄積の結果です。

正直弱音を吐きたくなる程辛かったけど、その結果、アトピーに悩まされる心配のない、治療前より 艶のある肌を取り戻し、更に身体に良い食生活についての知識を吸収することができました。 身体が欲しなくなり、甘いもの漬けの生活からも開放されました。 とことん身体と向き合うことで、精神的にも一回り強くなれた気もします。

健康な身体と強い精神を手にした今、自分軸がブレることが全くなくなりストレスを感じることすら なくなりました。精神的ゆとりが生まれたせいか、両親、友達、職場の方々等周囲の人への感謝の 気持ちが一層強くなり、常に優しい気持ちで接することができるようになりました。 身体的なことでいえば、ここ十年間毎朝婦人体温を計っているのですが、体温が0.3度程上がり、 30日~35日周期だった生理もぴったり28日周期になりました。 そして、最大のプレゼントは幸せ感度が上がったことでしょうか。小さなことにも喜びを感じられるように
なったので、些細な日常生活を毎日幸せな気持ちで過ごしています。

これからも身体への感謝の気持ちを忘れずにSBMを続けることで身体を大切にして生きていきたい と思います。

最後に、アトピー治療含めSBMで自分の身体を治すこと、それは最終的には自分との戦いです。 時には不安になること、自分が揺らいでしまうこと、あるかもしれません。 そんな時、この体験談が、同じような悩みを抱えている方を少しでも勇気付けられるきっかけになれば 幸いです。

『自分を信じ、有里子先生を信じ、SBMを信じて、身体に感謝すること』 その大切さを教えてくださった有里子さんに心よりお礼申し上げます。 本当に長い間お世話になりました。有難うございました。

2009年8月 石井裕子

 

第4期SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2009年6月28日
2年間自分自身がSBMを実践してきて、自分の身体を自分で治せるという事を確信し、一人でも多くの人に教えてあげたい、また病気で苦しんでいる人を救ってあげたい、という気持ちでSBMカレッジの受講を希望しました。

去年、母を亡くしましたが、母がガンになってしまった理由や治療に関して、疑問に思いながらもどうしてあげる事も出来ませんでした。ただ、亡くなる間際は寝たきりになってしまっていたので、筋肉が全く無く、骨が大きく歪んでいる姿が印象的でした。
SBMの理論を学び、母の死に対して疑問になっていた事が全て明確になり、それはとてもシンプルなことでした。
何か病気になったり、症状が出ると薬や手術でその症状だけを取り除こうとするのが一般的で、治したつもりで根本は全く治っていないという事がわかりました。

何かを治そうとすることは、簡単なことではないし、時間がかかります。でも、時間をかけて自分自身で治した自信は、健康以外でも自信に繋がると思いました。一人でも多くの人が健康に幸せに毎日が過ごせるようにSBMを伝えていきたいと思います。又、自分自身の身体に対しても、感謝をしながら向き合っていきたいです。
有里子さん、本当にありがとうございました。それと一緒に学べた仲間にも感謝の気持ちでいっぱいです。

M・W(35歳)


半年間基礎コースにて御指導頂きありがとうございました。昨年9月よりSBMに通い始め、4ヵ月でカレッジにて学びたいと思った理由は、短期間ではあまりますが、不調だった身体にさまざまな反応が出てきたからです。特に始めて1,2ヶ月後には、生理痛や肩こりから開放されました。更に、SBMを深く学びたいと思い、カレッジを並行させて頂いたわけですが、今回上級クラス2名の方と一緒に学ぶことができて、本当に質の高い授業を受けることが出来たと思います。

SBMのメゾット(理論)も大事ではありますが、身体の見えないところについては身を持って身体を治されてきた有里子先生、上級クラスの方々の症状をお聞きし、理論と結びつけることもでき、理解が深まりました。4期の方々と一緒に学び、運動できたことに感謝しております。

SBMはバランスのよい筋肉をつけ、骨を正しい位置に戻し神経を通わせることにより、今まで悩まされていた肩こり、便秘、頭痛など多くの人が持っている身体の不調を御自身で治すことができる運動です。今後も自分の身体を治しながら、家族・友達などにも少しずつSBMを伝えて行きたいと思います。

久保川美香(40歳)


「もっと骨の事をよく知り、愛する人を健康にしたい!」という目的で取り組んだSBM基礎コースは、私にとって非常に大きな成果をもたらしました。このコースにより「骨盤に変化が起きると(正しい位置に戻ると)なぜ、身体が健康に変わるのか」という事を掴むことが出来ました。
加えて、「骨、筋肉、神経」の在り方を勉強した事によって、健康な身体の根本は、この三つの関係が密接に関わっていることを知りました。人間の骨の仕組みを理解できた事や、自分の廻りにいる人々を骨の状態を通して、把握することが出来るようになった事、人々の言動の理由が骨を見ることによって解るようになった事を非常に嬉しく感じています。

今後益々の精進を重ねて、この成果を愛する人々と共有し、健康な身体づくりを実現していきたいと思います。養成コースがとても楽しみです。ありがとうございました。

S.O(41歳)

 

第3期SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2009年2月22日
私は何度かセミナーを受けてからSBMカレッジに入学させて頂きました。疑い深く、何をしても中途半端な私がここまで1つのことを信じ、夢中に励んでいる姿を見て、周りも驚いたことと思います。社会人になり、数え切れないほどの病気を患いました。病院通いをする為に働いているのではないか?と思うくらいの医療費に入院費。どうして自分だけ?と悲観的にもなりました。そんな時に出会ったのが、有里子先生でありSBMでした。最初は家で出来ればいいかな?という軽い気持ちで始めました。しかし、有里子先生にボディチェックをしていただき、そっと触れるだけなのに、私の不調の原因をずばりおっしゃいました。SBMも先生も本物だと確信し、それから10ヶ月、2日間をのぞいては、毎日SBMを続けています。運動の仕方だけでなく、なぜ病気になるか?なぜストレスが体に悪い影響を与えるのか?日常生活において気をつけるべきこと、人生において宝となることを惜しみなく授業でお話してくださいます。私はここ、SBMカレッジに入学させて頂けて本当に幸せに思っています。決して安い授業費ではありません。しかし、自分や自分の大切な人達が一生に一度の人生、心身共に健康にハッピーに暮らせると思うと、お金にはかえられません。選択肢が多いこの世の中ですが、何を選ぶのも自分次第であり、自分の責任です。誰かに依存することなく自分で見極める目を持ち、これからも生きていきたいです。私はこれからも、有里子先生の下で学ばせて頂きたいと思っております。

 

 

 

 

 

 

 

山本京子(30歳)

何かと物事を始める時は、よく調べて頭で納得してからでないと私は動けないタイプです。
なので、講義で体やSBMについてしっかり理解できたことは、その後の運動に安心して積極的に取り組めることに繋がり、とても役立ったと思います。いつも内容の濃いお話ばかりで、2時間はあっという間です。日々の生活に役立つことも多く、この二ヶ月は私だけでなく、結果的には家族全員間接的ではありますが、有里子さんのお世話になってしまいました。

お陰さまで、便秘が改善されたり、寝つきが良くなったりと、皆、良い方向に体がむかっており、本当に有り難く思います。一緒に受講された3期の皆さんは、回を重ねるたびに綺麗に自信に溢れた感じになられてゆき、会う度に良い刺激を頂くことができました。又、皆さんに励まして頂いたお陰で、初めは辛かった運動も長時間出来るようになり、今では運動しないでは、翌日体調がいまひとつに感じられるようになってきました。

この半年間本当にありがとうございました。
有里子さんと同期の皆様に心からの感謝を申し上げます。

M.H(47歳)

今回、基礎コースを受講させて頂き本当に良かったです。体の中はとても複雑で神秘的な感じがしました。
自分が好き勝手にして、骨を歪ませ、体調を崩しても生きてこれたのは、骨が動いて守ってくれていたのですね。もっと自分の体を大切にしなくてはと強く感じました。私は気分にとてもムラがあって、人のせいにしてみたり、環境のせいにしてみたり、原因が外側にあると思い込んでいました。周りが私をイライラさせるのだと。

しかし、ストレスで骨が動くことを教えて頂き、その骨が動いたことにより、更に気分を下げるのだと分かった時に、とても納得がいきました。

「ストレスは本当は無い。全て自分の受け止め方だ」いつも心に言い聞かせたい言葉です。学んだことを胸に、しっかりと自分の体を治し、自分らしく生きていきたいと思います。有里子先生、愛のある丁寧な御指導をありがとうございました。

吉田尚子(37歳)

半年間ありがとうございました。
SBMカレッジ基礎コースを終えて、これまでいかに無駄なものに振り回されて過ごしてきたかを痛感しています。
体が100%万全な人というのはなかなかいない。
皆、自分の都合の良い様に解釈し、真実から目を反らしてその場しのぎの対処になってしまっているけれど、根本をたどれば、原因は全て自分。そう感じ取ったのも、その生活習慣を作り出したのも、その結果、体を歪ませてしまったのも、全て自分自身。でも、自分で作り出したものだからこそ、自分で治すことが可能で、その素晴らしい方法を学ぶ機会をいただけたことに大変感謝しています。私はここの門をたたくのに、すごく迷って迷って、実際通い出してからもすぐに効果が出た気になったり、他の情報に迷わされたりしていました。

けれど、結局それは真実から目を反らそうとしているだけで、あるがままの自分を認めて、受け入れて、根気強く付き合っていかなければ決して治すことは出来ないとようやく気づきました。これまで人やものに依存してばかりでそれを失くすと、バランスを失ってしまうことに常々不安を感じていましたが、結局、どんな時も一番頼りになるのは自分そのものということも強く感じています。世の中には沢山のものが溢れていますが、自分にとって本当に必要なものは実はそんなに多くなく、自分の軸がブレなければ真実とだけ付き合っていくことができると思います。これまでの私は、やるべきことをやらずに口先ばかりで甘えていました。

この運動は、とてもとても根気のいるものですが、この運動で自分の体を治す、と決めたからには手を抜いたり、適当に済ませたりせず、気長に自分と付き合っていくことが必要です。大変なことですが、自分にとって本当に必要なものは、きちんと選び抜けるようになりたい。

一生付き合う自分のために、この運動はライフワークにしたいです。それから、有里子さんをはじめ、第3期の方々の存在は本当に心の支えになりました。3期の方と一緒に学べたからこそ、ここまで来られたのだと思います。本当にありがとうございました。

金岡芙美子(24歳)

 

Lily&Gold,Inc.のお客様からいただいたご感想 2008年11月17日
有里子様
以前の私は不眠症と便秘、肩こりに悩まされる不健康な毎日を過ごしていました。このセルフボディメイクを始めて1年半になりますが、驚くほどに全てが改善されました。それどころか自分の体に自信が持て、愛おしくて、大切に思うようになりました。

この体操をし始めてから一番感謝している事(素晴らしい)は、良質な睡眠が取れるようになったことです。良質な睡眠が、こんなにも充実感や幸福感を与えてくれるものだとは、知りませんでした。それまでの私は、整体・マッサージ・指圧・エステのあらゆるものに通い、週に3日はサウナで経絡マッサージを受けて、そのまま眠るということを繰り返していました。深く眠れる事がないため、1時間おきに目覚め、朝からずっとボーっとした状態が続いている日々でした。また、いつもお腹が張っていて残便感があり、週に1度出れば良い方でした。すっきりしないままストレスで食べ過ぎるという生活を繰り返していました。今考えれば本当に恐ろしいことです。

1年半の間に色々な症状が出ました。ざっと数えただけでも、症状は30以上ありました。私の場合、最初の症状は2週間後にオリモノがとばーっとたくさん出てきてたことです。当初はこれも症状の一つだと知らずに驚きました。その後、口の中からレバーのような真っ赤な固まりの痰が出てきたり、一番驚いたのは足の爪が生え変わったことです。肉体面だけでなく、精神的な症状の一環でイライラする事も多々ありましたが、この体操を通して体の中に蓄積されている毒素が次々と出て行く事を感じ、体も心も浄化されていくことを体験しました。しかも見た目もかなり変わりました。身体的なサイズダウンは当たり前のこととしても、何と言っても頭が4cmも小さくなったことが脅威です。最近では10歳若く見えると言われます。

当たり前のように聞こえますが、”自分の体は自分で治す”事を実践していくと、自分の力で治した自分の体を本当に愛おしく感じられ、揺ぎ無い自信に満ち溢れてきます。上級枕に移った頃からは、体が疲れるという感覚を感じる事がなくなり、同時に”疲れた~”という言葉を手放す事が出来るようになりました。健全な肉体からは健全な精神が宿りますが、健全な精神から健全な肉体を創り出す事は難しいのだと思います。

お教室には、志の高い人々が集まっています。と同時に、この体操は自分の真面目さと素直さが問われます。継続は本当に全ての力(パワー)なり、ですね。それでも今日に至るまで続ける事ができたのは、厳しくも本当に愛情のこもったご指導のお陰だと感謝しております。

このセルフボディメイクに出会えた事、有里子先生に出会えた事、そしてこの体操を通して私を見守ってくれている人々に感謝します。

そしてこれからも一生付き合っていくこの身体に感謝し、大切にして生きて行きたいと思っています。 私のこの体験(感想文)でもし同じような悩みを抱えておられる誰かを勇気付けられる機会になれば嬉しい限りです。 有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

S.O(40歳)

 

第2期SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想 2008年10月8日
私が第2期SBMカレッジ基礎コースを受講して感じた事は、「本物は裏切らない!」という事です。「この運動が良い」と言われても、それを100%信じられない性格だった私が、ただ信じ、続け、変化し始める事が出来たのは、確固たる根拠を学び、そして、教室に集う沢山の素晴らしい方々に会えたからだと思います。
まず「うたがう事」から全ての物事が始まっていた以前の私は既にいません。
「本物」を知った私は、必要と不必要を的確に判断出来る様になったので、今、自分の周りにある物全てが大切なものであり、愛おしく感じます。
絶対的な安定を手に入れる事ができ、今後が楽しみでなりません。
本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

A.T(30歳)

 

ボディチェックのご感想 2008年10月5日
有里子様 先日はボディチェックで丁寧なご指導をいただき、ありがとうございました。とても有意義なひとときでした。

まず、お美しい有里子さんにお目にかかれたこと。有里子さんの存在そのものが、SBMの素晴らしさを感じさせてくれるものでした。もちろん、SBM以前に有里子さんの優しく真面目なお人柄があってこそのものだと思います。

それから、体が真っすぐになってきていると、自分で本を見てSBMをやってきた効果が上がっていることを教えていただいたこと。自分では体がまだまだゆがんでいるように感じていたので、とても勇気づけられました。

昨年末、有里子さんの本に出会ったとき、運動がシンプルで、理にかなっているように思えました。私は乳がんの手術で片方の胸を全摘出したので、上半身のバランスが崩れています。立って行うエクササイズは、どうしても体のゆがみを助長してしまいそうですが、SBMは床に横になって行うものですし、体を左右に振る運動も体のハンデに左右されずにできるので、私にはこれだ、と思えました。

私は片側の股関節と骨盤周辺の痛みに悩まされていたので(病院では悪いところは見つかりませんでした)、最初は恐る恐る1分ずつ、合計2分、とくに腰はゆっくり振ることから始め、様子を見ながら1分ずつ時間を延ばしていきました。
30分ずつ振れるようになって、気がついたら骨盤の痛みがほとんど消えて、腰回りが少しスリムになっていました。

ボディチェックでは正しい運動の方法を教えていただいて、とても助かりました。脚の振り幅、手の位置。正しい方法だと効果が全然違うのがわかります。ピローも購入してよかったです。バスタオルと違って、体がしっかり支えられている感じがします。

まだピローに慣れなくて背中が痛くて小さな振り幅で10分運動するのがやっとですが、それでもいろいろな変化を感じます。私はずっと猫背で悩んできたのですが、先日、職場の健康診断で身長が5ミリ伸びたと言われ、ボディチェックのあと、さらに背中を伸ばすのが楽になってきました。40代後半でこの変化はわくわくします。また、お腹が引き締まってきた感じがしますし、体重の増減に一喜一憂しなくなりました。

病気、体、心…今後、自分で自分を支えていけそうな道が見つかり、大きな贈り物をいただいた気がします。たぶんまたどこかで「これでいいのかな?」という曲がり角にぶつかると思うので、セミナーに参加させていただいたりして有里子さんに助けていただきたいと思っています。

長くなってしまってごめんなさい。ほんとうに、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

K.U(47歳)

 

第3期SBMカレッジ生徒さんの感想 2008年9月14日
今日はとても楽しく、ためになる授業をありがとうございました。
首の運動の時に汗だくになり、タオルが湿るくらいでしたので、いかに自分がこれまで首の運動ができていなかったかを痛感いたしました。
たった一度の講義でも、これだけ目からウロコでしたし、また沢山のお体を治された方にお会いしてお話を伺ったりできると思うと、今後も本当に楽しみです。
それからバックとメトロノームをありがとうございました。
バック、予想以上にとっても素敵です。
手持ちのお洋服とも合いそうなのでかなり重宝しそうです!大切に使わせていただきます。
運動を続けて何か症状が出ましたら、ご報告させて頂きます。
それではまた次回も、宜しくお願い致します。
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

F.K(24歳)

有里子先生
昨日は第1回目の授業、ありがとうございました。
本当に中身の濃い内容で、あっと言う間の4時間でした。
美味しいお茶とお菓子もごちそうさまでした。

有里子先生がお話をされる内容もシンプル。そして、SBMの運動もシンプル。本物はシンプルなのですね。 しかし、そのシンプルな腰の運動のきついこと!腰は痛いし、手の置き方を正しい位置に直していただいてからは手も痛くなり、時々休みながらの運動になってしまいました。でも、やっただけ身体は答えてくれるのですよね!
半年後の自分にどんな変化が出ているのか、楽しみにです。

また、上級コースのお客様と運動させていただき、お話をお聞きできた事も励みになりました。 スタイル抜群なのにビックリ!
短い枕で軽々と運動され、しかも運動中なのに普通に会話をされているのには、またまたビックリいたしました。
有里子先生と若松さんのお二人が「疲れを知らない。」とおっしゃられていましたが、私もそんな身体になりたいです。
それから、バッグですが内側ポケットのファスナーの金具のリリィーがとても可愛くて気に入りました。とても使い易い感じです。 譲っていただきありがとうございました。

今日は目の奥の痛みと首のコリがあり、ついついツボを押したり揉んだりしたくなりますが、昨日のお話を思い出し、ひたすら首と腰を振りたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

N.Y(37歳)

有里子先生

今日も大変お世話になりまして、ありがとうございました。
同じ志をもつ、仲間が居るって、幸せなことですね!!
楽しくて、嬉しくて・・の連続でした。

不安だったことも、有里子先生や先輩の皆様にお会い出来ることによって、解消されますし、ますます頑張ろう♪と心新たに思えます。

ベルトもこんなに早く付けられるとは思ってもみませんでしたので、すごく嬉しかったです!

体も、私の期待に応えてくれているんだなあ・・と思いますと、なんだか可愛くてたまりませんねぇ☆
今後とも、何とぞよろしくお願いいたします。

PS BAGもありがとうございました。
と~~っても可愛くて、早く使いたくてうずうずしています!

K.N(30歳)

 

Lily&Gold,Inc.のお客様からいただいたご感想 2008年8月15日
セルフボディメイクを始めて2年が経過した今、今までの人生で、最も充足感で満ち溢れていると自信をもって言えます。

人間は弱い生き物で、自身の弱点を克服しようと何度チャレンジしても定着させることが難しいものです。
そのことが原因で自信をなくしてしまったり、ストレスを抱えてしまうことも少なくないと思います。しかし、このセルフボディメイクを続けているうちに、自身の弱みであったことが、気がつかないうちに克服されて、ストレスから一切解放されました。

人間の意志の力では、達成できることに限界がありますが、健康な体と強い心を手にしたとき、無限の可能性が備わるのだと確信しました。
具体的には・・
・すべてのことに感謝して毎日を幸せに生きるようになる。
・気持ちが常に一定であり、ストレスを感じることがない。
・自分の軸がしっかりとし、ぶれなくなった。
・心に余裕があるため、周囲に対して常に優しい気持ちを届けることができる。
・物事の本質をとらえ、長期的、広い視野で考察するため、
結果につながる正しい判断をするようになった。
etc…

また、嬉しいことに、美容効果も抜群です。
・体が毎日すっきりとして軽い。
・肌が健康で、弾力と透明感が出てきた。
・どのような方法でも減ることのなかった、
ウエスト、腰回りとも-8センチほどになった。
・洋服が2サイズダウン。
etc…

上記は、ほんの一例であり、ひとつひとつは小さな変化に過ぎないのですが、これらのことが重なってくると、本当に大きなパワーとなって返ってきます。
ここまでの変化を得ることができたのは、有里子先生の愛ある指導と素晴らしい仲間のおかげです。
教室に通うだけで、幸せなエネルギーをたくさんいただける。そんな素晴らしい空間も私が大好きなところです。


このセルフボディメイクに出会って本当によかった。
日々進化する自分を見つけるたびに、心からわくわくします。
小さな喜び、小さな感動でいっぱいになる人生はこの上なく幸せです。

体が変わると見えてくる世界観が変わり、それがやがて自分の思考を変える。
思考が変われば行動が変わり、行動が変化することで人生が大きく変わってきていることを毎日実感します。これからもセルフボディメイクを通して、生きる喜びを追及していきたいです。心から感謝をこめて。

 

 

 

 

 

 

 

A.H(30歳)

 

第1期SBMカレッジ基礎コース(認定済み)ご感想
昨年の11月より半年間SBMカレッジ基礎コースを受講し、第一に「自分自身に責任を持ち、自身で健康を作り上げる」ということを学びました。

SBMは、単調な運動なだけに、本当にこんな運動で体が改善されるのだろか、と疑問に思われる方もいらっしゃると思います。この枕運動のメソッドを開発された師匠は、運動方法、枕の高さや硬さなどを長年に渡り研究されていらっしゃいます。カンタンだからこそ毎日継続することができ、健康な体を手に入れることができるSBMは、私にとって今後生きていく上で欠かせない存在となりました。SBMに辿り着くまでに、ヨガや加圧トレーニングなど様々なものに挑戦いたしましたが、どれも長続きいたしませんでした。そんな私がSBMに出会い、もっと深く学びたいということで、カレッジの開校を心待ちにし、第一期の申し込みをいたしました。

カレッジでは、解剖学、運動により出てくる症状、腸内細菌などについて学びます。授業にはテキストはありません。有里子先生が、骨の模型を使って、運動による骨の動きなどについて懇切丁寧に指導してくださいます。はじめはテキストがないことが不安で、インターネットなどの情報に惑わされ、先生に叱られた事がありました。今振り返ってみれば、授業でしっかり知識を習得していなかったので間違った情報に惑わされたのだと反省をしております。学生時代は教科書に沿って授業をしてきましたが、何を学習したのかなんて思い出すこともできません。でもカレッジでの授業で得た知識は、おかげさまでしっかり身に着いております。

また授業では、リリー&ゴールドのお客様とご一緒に運動させていただき、お話をお伺いする機会もあります。先達として頑張ってらっしゃる方々とお目にかかれることはとても刺激になり、また励みにもなります。お一人、お一人の体は違うため運動により出てくる症状も様々で、皆様の経験談は大変勉強になります。

このカレッジの費用は私にとって高額なものでした。入学を考えておられる方の中にも、もしかしたら金銭的にお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。私も入学に際し悩みましたが、有里子先生の下で学びたいという気持ちが勝っておりましたので、費用は工面をして入学いたしました。

またSBMを続ける上で、体をサポートするためのベルトやマウスピース、腸内細菌などを必要に応じ使用していくため、その費用もかかりますが、これはご自身で取り入れるかどうかを決定されればよろしいと思います。

このSBMをやると決めたのも自分、カレッジで学ぶことを決めたのも自分です。自分の意思に従って行動を起こし“依存せず、自身に責任を持ち健康な人生を過ごす。”こんなすばらしい生き方がこれからできたらと考えております。

 

 

 

 

 

 

 

宮城 美由紀(39歳)

 

ボディチェックのご感想 2008年8月3日
有里子様   本日はお忙しい中、貴重なお時間をいただきありがとうございました。
お写真で拝見する以上に素敵な方で、スタイルの良さに驚きました!
ボディチェックの時に、物を飲み込みにくいのでは?と言い当てられたのには、さらに驚きでした。
そんな事にも骨が関係しているとは・・・。
SBMって奥が深いのですね!
もっとSBMのことを知りたくなりました。
今回のカレッジ、入学の許可をいただけるとのこと、感謝申し上げます。
東京は明日も暑くなりそうですが、有里子様もお体を大切に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

尚子

有里子先生へ:
(^o^)丿ゆりこ先生おはよーございます。
昨日、ボディチェックを受けさせていただいた、ちとせです♪
大変お世話になり、ありがとうございましたm(__)m
初めてゆりこ先生にお会いできて、あまりの美しさ・細さにただただ、驚いてしまっていました。
また、ボディチェックの際に、キチンと「まず痩せなくてはいけません」とおっしゃっていただき、ありがとうございました。
やはり、2回の産後そのまま放置してしまったお肉20kg分は重くて重くて… 今こそ自分でちゃんと痩せなければと真剣な気持ちにさせていただきました。
…といいつつ、お茶の時間では、おいしーマカロン♪(^u^)
ごちそうさまでした。みなさんのお話についつい聞き入ってしまい、自宅に夫と息子を待たせているのを忘れていて、超特急にて帰宅いたしました。(今度からは急いで帰らねば…)8月20日~始まるセミナーも楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

ちとせ

有里子先生
先日のボディチェックでは、今までお医者様に言われていた病気にどうしてなったのか? また、なぜ?整体にあれだけ通っても無理なのか? 全ての???をクリアにしていただきまして、本当にありがとうございました。
何をいままでしてきたのか?何にお金を費やしたのか?正直、自分に呆れております。子供のころからこんなお話をお伺いできていたら、やはり人生は変わっていただろう・・・とつくづく思いますが、今、知れただけ有り難いと思わなければいけませんね。
有里子先生の抜群なスタイル、凛とした透明感溢れるお心。内面から溢れる美しさは、すぐに出来上がるものではないんだ・・・と教えられました。先生とお会いできただけでもラッキーです。今月20日からのセミナーでは、大変お世話になりますがよろしくお願い申し上げます。 是非、次回は学校に通いたい・・・ それまでに基礎を頑張ってつけておきます。
何度もお礼が言いたいです。 ありがとうございました。

晶子

 

*2008年5月28日のメールより
(多田祐子様より承諾を得てUPしています。前回のコメントから1年過ぎた今のお身体の状態をありのままお伝えします。)

いつもお世話になっております。
昨日はどよぉーんとしておりましたが、おかげさまで充分に休むことができました。
ありがとうございました。

29日12時ですね。
了解いたしました。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

食欲が減ったことでまた一回り締まったように感じます。
さらにお通じがかなり調子がよくスッキリです。
衣替えの時に、捨てる服(サイズが合わなくて)ばかりで驚きです。
物欲も減りました。まだまだですが…
なかなか「欲」を減らすことは難しいところです。

そうそう、2ヶ月くらい前からバストがメキメキと成長しています。
しかもあの思春期独特の成長の痛みがあります。
思春期当時の私は鳩胸とぽっちゃり体型を気にしており、バストの成長期に過激なダイエットをして身体を壊し失敗したひとりです。
だから、とってもうれしくてうれしくて。

女性らしい体型になるのは夢の中の夢でした。
あきらめの境地、つまり「無理」だと思っておりました。
有里子さんのほうがご存知でしょうが「親父の背中な私」でしたから。

気だけ若いと落胆ぎみだったのですが青春時代が再度来たような心境です。
もう、「パーティドレスより作業服のほうがよく似合う」とは誰にも言わせたくないですもの。
ウエストのラインや腕、背中、デコルテ、そして足のライン。
「女子テニス部の足」からも脱出しました。
すべてに女性の美しさ、優しさがラインに出てきてとっても嬉しいです。

当初SBMは「健康」になることが私の第一の目的で、こんな夢のようなご褒美までいただけるとは思ってもいませんでした。

体温も上がりました。
これからたおやかで優しい、暖かい女性になるよう努めます。
これからもご指導の程どうぞよろしくお願いいたします。

さて、現場に行って参ります。
「女性として」男社会で頑張ってきます!

 

 

 

 

 

 

 

多田祐子

 

 

 

 

 

 

 

 


M.Y様
日系航空会社勤務

「自分の体を自分で治せる」
私がSBMと出逢ったのは約1年前です。
それまでの私は、その半年前までチョコレート卵巣嚢腫、副鼻腔炎の治療を受けていました。卵巣嚢腫は、開腹手術をし、右側の卵巣を摘出、副鼻腔炎は半年間毎日抗生物質を服用していました。副鼻腔炎に関しては、症状は軽くなったものの、常に鼻が詰まっていて鼻で呼吸するのが辛く、又、臭いに鈍感でした。
SBMを始めてしばらくした頃から、水の匂いが気になるようになりました。水の匂いなんて感じた事が無かったので驚きました。何より鼻で呼吸するのが苦でなくなりました。
又、1年前の私は、よく「顔色が悪い」と言われたり、具合が悪くないのに「大丈夫?」と心配されていましたが、今では誰にもそんな事を言われる事が無くなりましたし、実際、体調がいいし、疲れにくいです。眠たいという感覚は分かりますが、疲れるというのがどういう感じだったのかも分からなくなっています(笑)健康になると、本当に辛かった事が嘘のようです。私は客室乗務員として航空会社で働いていますが、フライトをすると、揺れに対して無意識に力を入れていたり、重い荷物を持ったりで体がゆがみます。

以前は、整体やマッサージによく行っていましたが、今の私にはSBMがあるので、その日のゆがみはその日にリセットできるのです。
自分の体を自分で治せるというのは、とっても幸せな事だと思います。SBMをしていると、自分の体の状態がよく分かります。ストレスを感じた日や、無理な姿勢をしていた日は運動しながら体が強張ってしまっているのが実感できます。
SBMをしていると、その体が戻っていくのが分かり、「骨は、私を守ってくれてるんだなあ」と自分の体が愛おしくなります。

今では、眠くてSBMをしないでベットに入ると、メイクを落とさないで寝るような気持ちになり、またベットから起き上がり、SBMで体をリセットして眠るのが習慣になっています。健康だけでなく、痩せているけれどお尻だけが異常に大きくてバランスが悪かったスタイルも、整ってきました。以前履いていたジーンズはもうブカブカで履けません。

SBMに出逢えた事、そして私をいつも励ましてくださる有里子さんに心から感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

2007年12月6日
セルフボディメイクを受講して
建築家:多田 祐子様
http://www.arttada.com/
由里子さん、本当にありがとう。これが一番にお伝えしたいお言葉でしょうか。6ヶ月前にお会いした際、私の身体はボロボロでした。建築家という職業は体力勝負でもありストレスも大変なもの。そして育児との両立。ですから当然のように、身体がつらいのは当たり前と思っていました。しかし、このセルフボディメイクを始めてからというもの今までの観念を覆す日常を送っています。

肩こりや頭痛、そしてストレスによる婦人科系の疾患や不眠。月に数回通っていたマッサージやクリニックも今では全く無用。なぜかというと・・・他人に頼らずして自分の身体を毎日ベストコンディションにコントロールできるようになったからです。そのためにそれまでの時間いえそれ以上の時間とエネルギーがビジネスやプライベートの為に充当できるようになり今では楽しく充実した日々を過ごしております。そして何より私の笑顔が家族や周りの方々の太陽となっていること。とてもありがたいことだと思います。
「身体が健康なことは一番の財産であり、そして健康でないと美しくなれない。」ということを、日々瞑想のように運動しながら心から感じ、その幸せに感動し運動中に涙がでることもしばしばです。

健康にそして美しくなっていくことによって自分の考え方や本当の自分を発見しております。新たな可能性をさらに感じてワクワクした日々を過ごしております。

「自分の身体と美しさは自分で管理しそして作り出すことが出来る。」ことは女性にとってとっても嬉しいことですね。

由里子さんとの出会いに感謝して。

 

 

 

 

 

 

 

2007年 4月  多田 祐子

 

私の実感するボディメイクの成果
石井 裕子様
*中学生の頃からずーっと肩こりが酷く、美容院などでしてもらうサービスのマッサージでも、「すっごい肩凝ってますねぇ」と驚かれることもしばしば、肩こりのない状態というのが全く想像できなくなっていたのが、いつの間にか肩こりを感じなくなっている自分が居ました。友人にも肩を揉んでもらっても「最近、肩、凝ってないねぇ」と驚かれる始末。肩がこんなに軽いのはほんと何年ぶりでしょう!

*お教室に通い始めて数ヶ月経った頃、ブラジャーのアンダーが緩くなってきているなぁと感じていました。下着も新調したばかりなのに変だなぁと思いながら、行きつけの下着ショップにサイズチェックしに行ったのです。そしたら!!私のサイズをチェックした店長さんがびっくりして『何があったんですか!?』と聞くのです。どうやらアンダーがものすごく締まってサイズダウンしているらしいのです。

店長さんに、セルフボディメイクの体操をしている経緯をお話したところ、お客さんの中には骨盤体操の成果で多少サイズダウンをする人を見たことがあるけど、私が店長さんに最後にサイズチェックしていただいたのは、確か11月下旬のこと、それからこんなに短期間で体型に変化が出た人を見たのは初めてだそうです。しかも胸自体が全くサイズダウンしていないので、これがボディメイクの成果であって、決してダイエットしたわけでもなんでもないことが私の身をもって証明しているらしいのです。ビックリするのと同時にすごく励みになりました。店長さんもセルフボディメイクに興味津々!!

結局下着のサイズはアンダーをワンサイズ下に下げ、カップをワンサイズ上げて対応することになりそうです。

由里子先生から「胸骨が締まって体型に変化が出る」とは聞いていましたが、まさかこれほどまでとは想像できませんでした。由里子先生が、「この体操だけで充分、他の運動を無理して並行する必要はない」と断言されるのはこのことだったのですね。でも、実際、毎日ベルト着用してこの体操するだけで充分いい運動になりますよ!

 

 

タグ: , , , , , , , , , ,